【2021年8月更新】現在、新型コロナウイルス(COVID-19)に関連する旅行制限やワクチン要件により、海外留学計画に様々な影響が出る可能性があります。多くの学校がキャンパスでの授業を再開していますが、最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
ApplyESL.com
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

留学までの5ステップ

Step 2 学校選び

学校選びのポイントを整理しよう

語学学校の規模と学生数をチェック

語学学校の規模は、学生数が数十人という小規模なものから数百人が学ぶ大規模なものまで様々である。大規模な学校では開講されるコースの種類やクラスのレベルも細かく分かれているところが多い。多くの学生が学ぶ中、お互いに助け合ったり、いい意味で競い合ったりしながら学んでいくことができる。日本人の比率を気にする学生が多いが、授業中は英語以外の使用を禁じられているので学校の規模とはあまり関係がないと考えてよい。日本人が多いクラスであってもお互いが尊重する気持ちとしっかりとした目的意識をもって学んでいれば、むしろ学ぶ上ではよい環境ができる。一方小規模な学校では開講されるコースにやや制限があるものの、1クラスの平均人数が少なかったりすることもあり、教師と学生との身近なコミュニケーションや家庭的な温かさを感じることができる。