現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
ApplyESL.com
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

留学までの5ステップ

Step 1 情報収集

語学学校で提供されるコース

ティーチャーズ・ホームステイコース

ティーチャーズ・ホームステイコース(Teacher’s Homestay Course)は、語学学校には通わずに、ホームステイしながら、そこで英語の個人レッスンを受けるという、特殊なコースだ。英語を教えてくれる先生は外国人に英語を教える資格を持っている人や、教えた経験があるという人でかならずしも現役の教師とは限らない。滞在先のホストマザーであるケースも多い。授業時間も1日3~4時間で、時間帯も相談して決めることができる。自分が希望する学習内容なども決められ、それにそってカリキュラムが組まれるので、スピーキングを重点的にとか、リスニングを重点的に、といったような希望がある人には、効果的に学習ができて、とても魅力的。レッスンが終わったとは、ホストファミリーと一緒に時間を過ごしたり、好きなこともできるし、日本人と話す機会がなく、英語との密着度はかなり高いので、1,2週間ぐらいの短期間でも集中的に英語の学習ができる。