現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
ApplyESL.com
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

Centre of English Studies, London (CES)

CESウィンブルドン校

Intensive General English Course [London, England]

おすすめポイント

  • 留学生一人ひとりに対する決め細やかな教育指導と充実した留学中の生活サポート
  • 徹底したクラスの少人数制とアットホームな学習環境
  • ロンドン郊外の落ち着いた生活環境と都市部への容易なアクセスが魅力

詳しいコース内容を確認しよう!

  • 基本情報
    • 学校について
    • センター・オブ・イングリッシュ・スタディーズ(CES)は、1976年に設立された私立の語学学校グループである。 創立以来、30年以上に渡り、ヨーロッパ各地にて語学学校を運営しており、世界各地から、積極的な留学生の受け入れと語学指導を行っている。現在、英国内の3つの都市と地域(ロンドン/ウィンブルドン、オックスフォード、ワージング)とアイルランド共和国の首都ダブリン市を合わせた4都市に語学学校を構え、厳格な教育方針のもと、独自の教育カリキュラムと教材を用いて、質の高い語学教育を提供している。将来の大学進学のための語学準備として、また日常生活で必要とされる英語力の向上をめざし、毎年世界各地から数多くの留学生が訪れている語学学校である。 
      一般英語コースのほかに試験対策などの進学準備コースも充実しており、また様々な文化的イベントなども開催されるなど、幅広い分野においての国際交流活動と英語教育を実施している。学校内には、コンピュータ設備などの教育施設もあり、また、少人数制によるクラス編成の徹底と総合的な語学力の向上に重点においた授業では、様々な工夫を盛り込んだ教材が取り入れられている。クラスでの授業のほかにも文化活動や、近隣エリアの名所への訪問なども積極的に取り入れ、楽しみながら学ぶことができる教育環境には定評がある。学生に対するケアがしっかりしており、学習面だけでなく個人的な生活面でのアドバイスやサポートも受けられる。
      英国内にあるCES校は、British Council (ブリティッシュ・カウンシル: 英国政府の教育認定機関)により認定を受けている語学学校であり、また、提供する語学指導とサービスの質において、一定以上の基準を満たす学校のみによって構成される語学学校連盟、English UK(英国政府の認定を受けた学校団体)の加盟校でもある。
    • 学校データ
    • 運営 : 私立
      設立 : 1976
      加盟教育団体/認定団体 : British Council, English UK
      学生数 : 150
      1クラスの平均人数 : 10
      空港出迎えサービス : 有り
      学費レベル : 普通
      立地環境 : 郊外
      主な公共交通機関 : 電車、バス、タクシー
    • お問合せ先
    • CES Admissions Office
      12 Stoke Abbott Road
      Worthing, England  BN11 1HE  UNITED KINGDOM
      TEL: +44 (0)1903 231330
      FAX: +44 (0)1903 200953
      E-mail: worthing@ces-schools.com
      Website: http://www.ces-schools.com
  • 学校詳細
    • 滞在施設
    • 学生はホームステイ又はレジデンス(民間寮)での滞在をすることができる。滞在先によっては空室に限りがあるため、早めの申込みをしよう。学校によっては民間のアパートの情報を提供しているところもあるが、通常は現地にて個人的に契約する必要があるため、希望する場合は学校に直接問い合わせてみよう。
    • 学校周辺の環境
    • センター・オブ・イングリッシュ・スタディーズ(CES)のウィンブルドン校は、英国首都のロンドン市から南西へ電車で約20分の距離にある高級住宅街、ウィンブルドンに位置する。ロンドン市内へのアクセスが容易なことから、都会的な便利さとアットホームで静かな生活環境の両方を兼ね備えた場所として人気がある。学校は、ウィンブルドンの中心部から徒歩で数分の閑静な住宅街の中にある。 緑豊かな自然に囲まれており、落ち着いた学習環境の中、じっくりと勉強に取り組みたい人にはオススメの学校である。
      ウィンブルドンは、世界4大テニス大会の1つ 「ウィンブルドン選手権」 (通称:全英オープン)が開催される地として広く知られている。普段は静かで落ち着きのある人口約5万人ほどの小さな街ではあるが、大会が行われる毎年6月下旬から7月上旬にかけては、世界中からテニス観戦に訪れる人たちで賑わいをみせ、街は活気に満ち溢れる。選手権会場となるテニスコートは市内中心部から車で数分のところにある。
      市内中心部はショッピング施設やレストラン、カフェなどが数多く立ち並び、また劇場や映画館、スポーツ施設などもある。交通の便も良く、市内各所へのアクセスも良い。1日の授業のあとは、電車やバスを利用してロンドン市内へ足を伸ばすことも日常的、生活するにも学ぶにも便利な立地である。
      人口約800万人を抱える大都市ロンドンはビジネス、文化、歴史、芸術、エンターテイメントの中心地とされている。世界的に有名な大英博物館をはじめ、数々の美術館、博物館、教育機関が集まる、まさに文化と教育の都である。市内の中心部に位置し、いくつものショップやレストラン、デパートが立ち並ぶショッピング・ストリート「オックスフォード・ストリート」や世界的ブランド「バーバリー」が本店を構える「リージェントストリート」、また高級ブランド専門店が軒を連ねる「ボンド・ストリート」など、ロンドンのショッピングエリアを象徴するストリートは世界中の観光客によって常に賑わいを見せている。また、観光名所として名高い国会議事堂にそびえる時計台(ビッグベン)、ロンドン塔、バッキンガム宮殿、タワーブリッジ、トラファルガー広場など見どころは数え切れない。
  • 提供コース
    • 一般英語コース (Intensive General English Course)

    • コースについて
    • 英語コースは1年を通して開講されている。コース期間は現地にて延長することもできるため短期留学から長期留学まで希望する留学期間にあわせて幅広く対応している。学生は1週間に30回のレッスンを受けるほか、個人指導、ランゲージ・ラボにも参加することができる。クラスでは少人数制が徹底しており、1クラスの平均人数は約8~10名である。

      コースは主にリーディング、ライティング、スピーキング、リスニングの各分野における総合的な語学力の習得を目的としている。日常生活における、よりスムーズなコミュニケーション能力の向上を目指し、発音矯正、会話上での実践的な文法や言い回し、表現力向上のための語彙やイディオムなども学ぶ。選択科目も用意されており、会話、発音、異文化理解、コミュニケーションスキルなど様々。学生のニーズや興味の変化にともない、新たな選択科目も考案される。使用する教材にも工夫が施されており、一般的な教科書に加え、教育ビデオや雑誌、新聞などを利用することも多い。また英語力だけでなく文化の違いや歴史を学ぶこともカリキュラムに組み込まれており、様々な文化的イベントや近隣の名所への小旅行なども行われている。

      クラスは初級から上級まで6レべルに分かれており、授業初日に受けるクラス分けテストの結果に応じてレベル分けされ、それぞれにおいてきめ細やかな指導を徹底している。上級レベルでは大学進学者向けの準備コースや試験対策も用意されており、進学相談やアドバイスなども受けることができる。
    • コースデータ
    • 1クラスの学生数: 8 - 10名
      レベル数: 6レベル
      期間: 2-52週間
      年齢制限: 16歳以上
      必須条件: 特になし
      滞在施設: ホームステイ
      レジデンス(民間寮)
    • 日程
      • 以下の開始日で期間は2 - 52週間の中から選べます。
      • 2021/06/14
      • 2021/06/21
      • 2021/06/28
      • 2021/07/05
      • 2021/07/12
      • 2021/07/19
      • 2021/07/26
      • 2021/08/02
      • 2021/08/09
      • 2021/08/16
      • 2021/08/23
      • 2021/08/30
      • 2021/09/06
      • 2021/09/13
      • 2021/09/20
      • 2021/09/27
    • 費用
    • 入学申請料
      N/A
      授業料 (2020)
      2-4 週間 UK£ 295 per week
      5-11 週間 UK£ 283 per week
      12-23 週間 UK£ 277 per week
      24-35 週間 UK£ 267 per week
      36+ 週間 UK£ 261 per week
      滞在手配料
      UK£ 55
      滞在費
      滞在期間 ホームステイ 学生寮/
      キャンパス内アパート
      レジデンス (民間寮など)
      2-52 週間 UK£ 153-243 per week N/A UK£ 330-345 per week
      空港出迎えサービス
      UK£ 120 (Heathrow or Gatwick Airport)
    • 備考
    • 日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。
      ホームステイ滞在費には食費が含まれております。
  • ロケーション
    • イギリス ロンドン市
    • 所在地
      Centre of English Studies, Wimbledon (CES)
      Nelson House, 271 Kingston Road, Wimbledon London, England  SW19 3NW  UNITED KINGDOM
    • 学校への行き方
    • ロンドン・ヒースロー国際空港からの場合:
      学校が提供する有料の空港出迎えサービス(約GBP70)を利用した場合、学校までは約60分。 学校まではバスを利用することも可能だが、交通事情によりスケジュールに制限がある場合があるので注意しよう。
  • 動画

このページを見た人はこんな学校情報も見ています。

ApplyESL.comとは

ApplyESL.comは自分の力で海外語学留学を実現する「検索・出願サイト」です。アメリカ・イギリス・カナダの200校(500コース)以上の語学学校から選択できます。検索機能の他、ランキング、評価、動画など豊富なコンテンツにより、自分にあった納得の学校選びが可能です。また、会員限定のサービスとして様々な留学準備ツールや割引情報などを提供しています。サイト上のサービスのご利用は一切無料です。これまでに世界100カ国以上で利用されています。