現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
ApplyESL.com
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

West Virginia University (WVU)

ウェストバージニア大学

English Language Learning Institute [Morgantown, West Virginia]

おすすめポイント

  • 30年以上の歴史を持つ質の高い集中英語プログラムとして定評あり
  • 半分以上の留学生が進学している大学、大学院進学に最適な集中英語プログラム
  • 治安がよく「ベストカレッジタウン」としても選ばれているモーガンタウン市での留学生活

詳しいコース内容を確認しよう!

  • 基本情報
    • 大学付属英語コースについて
    • ウェストバージニア大学の集中英語プログラム(IEP)は1979年の設立。毎年世界各地から数多くの留学生が訪れており、主に将来の大学進学のための準備として、高いレベルの英語教育と国際交流の場を提供している。半数以上の学生が大学、または大学院に進学をし、その他の学生は日常生活やキャリアアップに必要とされる英語力の向上を目指している。クラスでの授業だけでなく実生活での英語力を伸ばすことも重視しており、キャンパス、地域内での様々なイベント、課外活動や、近隣の名所への訪問なども積極的に取り入れ、楽しみながら学ぶことができる教育環境を提供している。

      プログラムのカリキュラムは総合的な英語力の習得を目的とした授業と選択制の授業の両方で構成されている。クラスでは文法、リーディング、ライティング、語彙力、コミュニケーションの各分野を総合的に伸ばせるよう工夫され、選択制のクラスは上級試験対策、アメリカ文化、ビジネス英語、音楽、詩/演劇、クリエイティブ・ライティングなどから選べる。尚、大学の授業に近い内容の選択制クラスも受講できるが英語力、専門分野の知識、大学レベルのスタディスキルをすべて合わせて向上できるように指導している。

      当集中英語コースでは年に4回、16週間(春、秋学期)、6週間(夏学期I&II)のコースを開講している。学生は週21時間のクラスを受ける他、進学相談や出願準備の指導を受けられる。春、秋学期では月、水、金に1回50分のクラス、火、木に75分のクラスとなる。英語コースの学生にも学生証が発行され、図書館、レクレーション施設などのキャンパス施設を現地学生同様利用することができる。また、大学のスポーツイベントやコンサートなどにも参加できる。

      同大学付属英語コースは、提供する語学指導とサービスの質において、最高基準を満たす学校のみによって構成される教育連盟、EnglishUSA(全米集中英語講座連盟)、UCIEP(全米大学集中英語講座連盟)の加盟校である。
    • 学校データ
    • 運営 : 公立
      設立 : 1979
      加盟教育団体/認定団体 : EnglishUSA, UCIEP
      学生数 : 275
      1クラスの平均人数 : 22
      空港出迎えサービス : 無し
      学費レベル : 普通
      立地環境 : 都市部
      主な公共交通機関 : 電車、バス、タクシー
    • 学校からのメッセージ
    • Established in 1979 and accredited with EnglishUSA (American Association of Intensive English Programs) and UCIEP (Consortium of University and College Intensive English Programs), the Intensive English Program in the Department of World Languages at West Virginia University has become a well-established program for international students needing to improve their English proficiency prior to entering an academic course of study. Students of the IEP are given help for all aspects of their lives in Morgantown, West Virginia. We look forward to receiving your application from ApplyESL.com!
      West Virginia University
      Intensive English Program (IEP)
    • お問合せ先
    • West Virginia University
      English Language Learning Institute

      Eiesland Hall, P.O. Box 6297
      Morgantown, West Virginia  26506  U.S.A.
      TEL: +1 (304) 293-3604
      FAX: +1 (304) 293-8642
      E-mail: elli@mail.wvu.edu
      Website: https://elli.wvu.edu/
  • 学校詳細
    • 滞在施設
    • 学生はホームステイ又はレジデンス(民間寮)での滞在をすることができる。滞在先によっては空室に限りがあるため、早めの申込みをしよう。学校によっては民間のアパートの情報を提供しているところもあるが、通常は現地にて個人的に契約する必要があるため、希望する場合は学校に直接問い合わせてみよう。
    • 学校周辺の環境
    • ウェストバージニア大学は、アメリカ東部のウエストバージニア州にある小都市、モーガンタウン市に位置する。人口5万人あまりの小都市ではあるが、アメリカの「ベストカレッジタウン」としても選ばれており、犯罪率の低さでも知られ理想的な大学都市として注目を浴びている。最も近い大都市はモーガンタウンの北側にあるペンシルバニア州ピッツバーグであり、東に首都ワシントンDC、北西にオハイオ州のクリーバランド、コロンバスの位置づけにある。

      一度は耳にしたことがあるジョン・デンバーの有名な歌「カントリー・ロード」の歌詞の中で「私のいるべき所、そこがウエストバージニア州」と言われているとおり、ウエストバージニア州はまさしく「Home」と呼ぶに相応しいところ。豊かな自然の中でおおらかに暮らす人々の生活と素朴な人々との出会いを肌で感じることができる地である。アメリカ東部中央地域、ミシシッピー川上流のオハイオ川東側からアパラチア山脈西側の平均標高457メートルの山岳、丘陵地帯に位置する同州は、別名マウンテンステートとも呼ばれており、日本同様1年を通して四季を楽しむことができる。南北戦争以前はバージニア州の一部とされていたが、1863年に全米35番目の州となった。州の産業は1980年の鉄道網の整備をきっかけに始まり、産業革命による需要にともなって州の豊富な天然資源の開発で急成長、州の山岳的地形のため、農業、鉱業中心型の経済であったが、その後の発展により現在ではハイテク産業、自動車関連産業が育っている。
    • 大学について
    • ウェストバージニア大学は1867年に創立された州立の総合大学。キャンパスには3万2千人を超える学生が在籍している大規模大学である。古くから留学生の受け入れに積極的な同大学には、世界113カ国以上から数多くのの留学生が学んでおり、国際色豊かなキャンパスを作り上げている。ウェストヴァージニア州モーガンタウンに立地し、モーガンタウンはアメリカの「ベストカレッジタウン」としても選ばれている。15のカレッジから構成され、191もの学士、修士、博士、プロフェッショナルスクールの専攻科目を提供している。全米でも優秀な大学として定評があり、奨学金制度が整い、フットボール、バスケットボールを始めトップクラスのスポーツプログラムがある大学して知られている。高い水準がありながらも、州立大学ということで他大学と比べ良心的な学費となり学びやすい環境を提供している。
    • 条件付入学/TOEFLなしの進学/単位取得について
    • 条件付大学入学制度なし。
  • 提供コース
    • 集中英語プログラム(IEP) (Intensive English Program)

    • コースについて
    • 集中英語プログラム(IEP)は留学生を対象とした大学進学のための英語・準備コースとして設立された歴史、高い評価のあるプログラムである。1年を通して春、夏、秋に4つの開始日を設けており、春・秋学期にはそれぞれ16週間、夏には2つの6週間コースを提供している。学生は1週間に21時間のクラスでのレッスンを受けるほか、個人指導、ランゲージ・ラボにも参加することができる。

      カリキュラムは必須科目と選択科目から構成され、必須科目はリーディング、語彙力、ライティング/スタディースキル、文法、アメリカ文化、スピーキング、リスニングも含めたコミュニケーション能力向上を図る各分野における総合的な語学力の習得を目的としている。ライティング/スタディースキルのクラスでは一般的なライティングの上にアカデミックリサーチ、ディスカッション、プレゼンテーション能力も含め向上を目指す。上級レベルの学生は図書館でのリサーチの仕方やリサーチペーパーの書き方なども学べる。選択科目としてはTOEFL準備、ビジネス英語、アメリカ文化コースなどがある。アメリカ文化のクラスでは本、ビデオ、ディスカッション、統計、インタビュー、ゲストスピーカーによる講演、課外学習を通してアメリカの習慣、価値観への理解を深められるよう工夫されている。選択科目の一つであるTOEFL準備コースでは点数を上げるためのテクニックを学び、ビジネス英語コースでは実際のビジネスの場を想定しての訓練となる。

      現地の学生と同様、、図書館、コンピューターラボ、レクレーションエリアといったキャンパス施設の利用や、スポーツイベントに参加したり、授業の他に進路相談、個人指導やアドバイスなどもサービスとして受けられる。
    • コースデータ
    • 1クラスの学生数: 11 - 15名
      レベル数: 4レベル
      期間: 6,16 週間
      年齢制限: 18歳
      必須条件: 高等学校の卒業
      ビザに関する情報: 申請によりI-20を発行
      滞在施設: ホームステイ
      オフキャンパスレジデンス(民間寮) 
    • 日程
    • 2021
      16 週間:
      8/18 - 12/18


    • 費用
    • 入学申請料
      US$ 75
      授業料 (2021)
      6 週間 US$ 2,080
      16 週間 US$ 6,144
      滞在手配料
      US$ 250 (Homestay ONLY)
      滞在費
      滞在期間 ホームステイ 学生寮/
      キャンパス内アパート
      レジデンス (民間寮など)
      6, 16 週間 US$ 700 Per Month N/A US$ 350 - 700 Per Month
      空港出迎えサービス
      Student Arranged
    • 備考
    • 日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。
      入学申請料については返金ができませんのでご注意ください。
      滞在費には食事が含まれています。(ホームステイのみ)
  • ロケーション
    • アメリカ合衆国 ウェストバージニア州 モーガンタウン市
    • 所在地
      West Virginia University
      English Language Learning Institute

      Eiesland Hall, P.O. Box 6297 Morgantown, West Virginia  26506  U.S.A.
    • 学校への行き方
    • ピッツバーグ国際空港からの場合:
      有料(片道約25ドル)による空港出迎えシャトルサービスを利用した場合、学校までは約90分。また、学校までは公共バスを利用することも可能だが、交通事情によりスケジュールに制限がある場合があるので注意しよう。
  • 動画

このページを見た人はこんな学校情報も見ています。

ApplyESL.comとは

ApplyESL.comは自分の力で海外語学留学を実現する「検索・出願サイト」です。アメリカ・イギリス・カナダの200校(500コース)以上の語学学校から選択できます。検索機能の他、ランキング、評価、動画など豊富なコンテンツにより、自分にあった納得の学校選びが可能です。また、会員限定のサービスとして様々な留学準備ツールや割引情報などを提供しています。サイト上のサービスのご利用は一切無料です。これまでに世界100カ国以上で利用されています。