「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト

University of Kentucky (UK)

ケンタッキー大学(UK)

Center for English as a Second Language (CESL) [Lexington, Kentucky]

おすすめポイント

  • 優秀な公立研究大学トップ100に選出
  • ケンタッキー大学への条件付入学制度あり(学士、一部修士課程)
  • 安全で美しく、かつ成長を続ける都市ケンタッキー州のレキシントンでの留学生活

詳しいコース内容を確認しよう!

  • 基本情報
    • 大学付属英語コースについて
    • ケンタッキー大学(UK)は優秀な公立研究大学トップ100にランクインしており、300以上の専攻科目を提供している。全米でトップ20以内にランクインしている分野が25以上もある同州最高の学術研究機関である。

      英語以外の基準を満たしている留学生には、センター・フォー・イングリッシュ・アズ・ア・セカンド・ランゲージ(Center for English as a Second Language(CESL))にて英語力を向上することを条件に当大学に入学できる条件付入学制度がある。CESLはケンタッキー大学、または他大学への進学を目指す英語を第一言語としない学生のために設立され、質の高い英語教育を提供している。英語コースの学生にも学生証が発行され、レクリエーション施設、医療施設、図書館などのキャンパス施設の利用も現地学生同様可能である。ケンタッキー大学は全米でもトップのカレッジタウンとして知られるケンタッキー州の美しく、そして成長を続ける都市、レキシントンに位置している。

      同大学付属英語コースは、提供する語学指導とサービスの質において、一定以上の基準を満たす学校のみによって構成される教育連盟、EnglishUSA (AAIEP)(全米集中英語講座連盟)の加盟校であり、アメリカ合衆国教育省が認可する南部大学学校協会より認定されている。
    • データ
    • 運営 : 公立
      設立 : 1865
      加盟教育団体/認定団体 : EnglishUSA / SACS
      学生数 : 225
      1クラスの平均人数 : 12
      ステューデントアドバイザー : 有り
      空港出迎えサービス : 有り
      インターネットアクセス : 有り
      学費レベル : 低い
      課外活動 : 毎週
      立地環境 : 郊外
      主な公共交通機関 : バス、タクシー
    • 学校からのメッセージ
    • Greetings from the Center for English as a Second Language at the University of Kentucky! I invite you to learn more about our program through our profile on ApplyESL.com. Do you want to improve your English in an excellent program with wonderful, caring teachers? Do you want to continue your studies into a top-ranked degree program at a top-ranked research university? Do you want to live in a safe and inexpensive medium-sized city—not too big, not too small—in a beautiful and temperate part of the United States? Do you want to enjoy all the privileges of a university student while studying ESL? Do you want to interact with American students in special classes, on outings, and in partnerships with academic colleges and departments? If you answered YES to any of these questions, the Center for English as a Second Language at the University of Kentucky is the right program for you! If you have any questions, please write or call. We look forward to welcoming you to Lexington, the University of Kentucky, and the Center for English as a Second Language.
      Thomas Clayton
      Director, Center for English as a Second Language
      University of Kentucky
    • お問合せ先
    • University of Kentucky
      Center for English as a Second Language (CESL)

      1673 Patterson Office Tower
      Lexington, Kentucky  40506-0027  U.S.A.
      TEL: +1 (859) 257-7003
      FAX: +1 (859) 323-0387
      E-mail: esl@uky.edu
      Website: https://esl.as.uky.edu/
  • 学校詳細
    • 留学生の主な出身国
    • CESLには世界中の国々から留学生が集まり、各学期ごとに約225名の学生が学んでいる。英語コースは1年を通して開講されており、5、8週間のコース、そして夏期4週間コースの計6回ある。ほとんどの学生は当大学の条件付入学制度を利用している。主な留学生の出身国は、エクアドル、メキシコ、ブラジル、サウジアラビア、オーマン、中国、タイとなっている。
    • 教師陣
    • 全てのCESLの教授陣は第二言語としての英語教育(TESL)、言語学、または関連分野において、修士または博士号を取得しており、留学生に対する英語教育についての専門訓練を積んだ経験豊かなスタッフばかり。アメリカ国内だけでなく、アメリカ合衆国政府、フルブライト、アメリカの大学、NGOなどの機会を通して、アフリカ、中東、東、東南アジア、ヨーロッパ、中南米諸国で教務経験がある教授も多い。最新の教授法を取得するため、TESOLやAAALといった学会にも積極的に参加している。尚、教師自身も常に学ぶ姿勢を保つために、カリキュラム開発や留学生の国の言語や文化などのクラスを積極的に受講している。
    • 滞在施設
    • 学校側はキャンパス内にある学生寮の利用をお勧めしている。UKは充実した学生寮に力を入れており、大半の学生は新しく建築された学生寮に住んでいる。学生寮の利点はアメリカ人の学生や他の留学生と交流を深める機会があり、様々なイベントにも参加できることである。尚、学校内のカフェテリアで食事が出来、図書館や各教室に近いのも魅力。他に、学校側が提携しているホームステイ業者(International Hospitality Program)を通してアメリカの生活を体験できるホームステイの機会もある。キャンパス外のアパートに住む選択肢もあり、レキシントン市の家賃は割安で、大学側も家探しの相談に乗ってくれる。いずれにせよ空室には限りがあるため、早めの申込みをしよう。
    • 学校周辺の環境
    • ケンタッキー大学(UK)はアメリカ、ケンタッキー州のレキシントン市に位置する。ケンタッキー州はアメリカの「中心地」とも呼ばれ、レキシントンはその主要都市となっている。
      レキシントンは人口31万人の都会と小さな町の魅力が混在する都市で、留学生にとっても住みやすい場所となっている。一流のアメリカ南部料理を楽しめる数多くのレストランやケンタッキー州で一番大きなモールでショッピングを楽しんだり、活気あるダウンタウンにてギャラリー、ショップ、歴史的名所などを訪れるものよいだろう。
      ケンタッキー州は「ブルーグラスの州」というニックネームがあり、レキシントンは美しい牧草地が広がるブルーグラス地域に位置する。数多くの牧草地と競馬用の純血種を育てることを重要視してることから世界の馬のキャピタルとしても知られている。はっきりとした四季があり、夏は暑すぎず、冬は寒すぎないという過ごしやすい気候となっている。レキシントンからその他主要都市まで車で移動しやすく、ケンタッキー州の最大都市ルイビル市、またはオハイオ州のシンシナティ市までは車で1時間、インディアナ州のインディアナポリス市までは3時間、イリノイ州のシカゴ、ミズーリ州のセントルイスまでは5時間の距離となっている。レキシントンにあるブルーグラス空港からはニューヨーク、アトランタ、ワシントンD.C.、マイアミといった大都市へのアクセスもよい。
    • 大学について
    • ケンタッキー大学(UK)はトップレベルの研究大学としてカーネギー財団より助成金を受けているケンタッキー州で最高の公立大学である。1876年に273名の在学生で創立された同大学には今では3万4千人もの学生が在籍している。同大学は17のカレッジから成り立ち、全米、そして世界75ヶ国以上からの留学生がキャンパスで学んでいる。117の学士、70の分野で修士、47の博士課程を提供している。優秀な公立研究大学トップ100にランクインしており、全米でトップ20以内にランクインしている分野が25以上もある。薬学、コンピュータサイエンス、行政専攻で人気があり、ガットンカレッジのビジネススクールは国内でも人気ベスト10にランクインしている。1万2千人以上の従業員、2千人以上の教授陣を抱えているUKは同州で最大の雇用主ともなっている。又、同大学のスポーツチームはワイルドキャッツ(Wildcats)と呼ばれ、様々な分野において全米有数の実力を誇っており、特に男子バスケットボールチームは全米トップのチームとして歴史的に名高く合計8回も全米制覇を成し遂げたことがある。スポーツイベントではキャンパス中が盛り上がり、英語コースの学生も同大学の一員として楽しむことができる。
    • 条件付入学/TOEFLなしの進学/単位取得について
    • 一定基準を満たす学生には条件付大学入学制度あり(学士、または一部修士課程)。
  • コース内容
    • 集中英語コース (Intensive English Program)

    • コースについて
    • 集中英語コースはケンタッキー大学、または他大学への大学進学を目指す英語を第1言語としないノンネイティブスピーカーの進学準備英語コースとして設立された。1年を通して春と秋学期に5、又は8週間のコースを各2回、そして4週間の夏学期を2回と計6回のセッションを設けている。学生は1週間に20時間のクラスでのレッスンを受講する。春と秋学期は月~金の間、そして夏学期は月~木曜日までの授業のカリキュラムとなっており、金と週末の間に提供されている様々な課外アクテビティに参加したり、旅行に行ったりと楽しむことができる。

      クラスは初級から上級まで7レべルに分かれており、初級は全くの英語初心者からレベル6は大学進学レベルに近い英語上級者のためのコースとなっている。初級のコースでは教授と生徒1対1の指導に近い少人数制のクラスにて語彙力、文法を主に学ぶ機会がある。コースでは文法、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4分野における総合的な英語力の習得を目的としており、上級レベルに行く程、進学準備のコースが追加され、アメリカの大学で学ぶために必要なアカデミック英語やアメリカ文化を学ぶ機会がある。上級レベルのクラスでは3つの必須科目と幅広い選択クラスがあり、選択クラスではアメリカ映画、ビジネス&プロフェッショナルコミュニケーション、TOEFL iBT準備コース、語彙力、エッセーなどのクラスから選べる。現地アメリカ人の学生や教授とのとけこみ方やコミュニケーションスキルも強化する。

      クラスの平均人数は12~15名と英語を学ぶのに理想的な人数となっており、クラス外でも補助教員に相談できるESLラーニングセンターを利用でき、宿題をしたり、アメリカのアカデミックライフについていくための特別クラスやTOEFLチュートリアルやその他特別クラスを受講できる。
    • コースデータ
    • 1クラスの学生数: 12-15名
      レベル数: 7 レベル
      期間: 4, 8週間
      年齢制限: 17 歳以上
      必須条件: 高校卒業以上
      ビザに関する情報: 申請によりI-20を発行
      滞在施設: 大学寮
      レジデンス(民間寮など)
    • 日程
    • 2017
      4 週間:
      7/5 - 8/3


      8 週間:
      8/14 - 10/1310/16 - 12/15

    • 料金
    • 入学申請料
      US$ 50
      授業料 (2017)
      8 週間 US$ 3,190
      滞在手配料
      N/A
      滞在費
      滞在期間 ホームステイ 学生寮/
      キャンパス内アパート
      レジデンス (民間寮など)
      8 週間 N/A US$ 2,393 - 2,643 US$ 500-600 Per Month
      空港出迎えサービス
      Free Airport Pickup Included
    • 備考
    • 日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。
      入学申請料については返金ができませんのでご注意ください。
      滞在費には食事は含まれていません。
  • ロケーション
    • アメリカ合衆国 ケンタッキー州レキシントン市
    • 所在地
      University of Kentucky
      Center for English as a Second Language (CESL)

      1673 Patterson Office Tower Lexington, Kentucky  40506-0027  U.S.A.
    • 学校への行き方
    • レキシントン・ブルーグラス空港からの場合:
      学校側は無料の空港出迎えサービスを提供しており、学校まで約15分かかる。
  • 卒業生レビュー
    • 授業・教師陣の質:
      学校環境:
      教師陣・学校スタッフのサポート:
      授業外の特別活動(週末等):
      滞在施設:

    • 0 件のレビューがあります
  • 動画

このページを見た人はこんな学校情報も見ています。

ApplyESL.comとは

ApplyESL.comは自分の力で海外語学留学を実現する「検索・出願サイト」です。アメリカ・イギリス・カナダの200校(500コース)以上の語学学校から選択できます。検索機能の他、ランキング、評価、動画など豊富なコンテンツにより、自分にあった納得の学校選びが可能です。また、会員限定のサービスとして様々な留学準備ツールや割引情報などを提供しています。サイト上のサービスのご利用は一切無料です。これまでに世界100カ国以上で利用されています。