「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
自分一人で出来る学生ビザ申請
本当に一人で申請できるの?学生ビザに関する不安を解消!
VFSグローバルという民間機関が英国大使館に代わって申請受付業務を代行しています。
語学留学に関連するビザは主に3種類あります。まず、原則的に日本国籍を持つ人の6ヶ月に満たない留学では入国に際して事前のビザの取得は不要ですが、入国審査官に指定書類を提示し、最長6ヶ月間の滞在許可を得る必要があります。取得は難しくなく、日本で面接をする必要がないことから一番簡単に語学留学ができるビザとなっています。

6ヶ月以上11ヶ月未満の就学を希望する場合は、短期学生ビザ(Short-term study visa)を事前に申請する必要があり、11ヶ月以上の場合はポイントベース・システムのTier4と呼ばれる学生ビザを申請する必要があります。尚、2015年5月より、英国に6ヶ月以上滞在する場合は、入国後10日以内に滞在許可証「Biometric Residence Permits(BRPs)」の受け取りと「Immigration Health Surcharge(IHS)」の支払いが義務付けられるなど、多くの変更が生じています。

申請に関する情報や詳細については、必ず大使館と申請センターの最新情報を確認しましょう。
問い合わせ先:
VFSグローバル 英国ビザ申請センター
大阪: 大阪府大阪市中央区南船場1-3-5
リプロ南船場ビル10F

1. 入学願書を語学学校へ提出

志望するイギリスの学校を選び、ApplyESLの申し込みフォームで入学願書を学校に提出しよう。

2. 必要な書類を語学学校に提出

入学願書を提出してしばらくすると、学校から連絡が来ます。その指示に従って必要な書類を提出しましょう。

3. 入学許可証を受領

入学が認められると、入学許可証(Student Confirmation of Enrolment Letter)
Confirmation of Acceptance of Studies (CAS) numberが語学学校から送られてきます。

4. 学生ビザが必要かどうか、下記にて確認

*6ヶ月以上滞在の可能性がある場合は、事前にビザを取得しましょう。
GOV.UK「Check if you need a UK visa」(英語) VFSグローバルの案内に従って申請のための書類を揃えます。 VFSグローバル「申請方法」(日本語)

5. ビザ申請の予約を取る

申請書類提出には、東京、または大阪のビザ申請センターへの来館予約が必要となります。詳細は下記のウェブサイトをご覧ください。 VFSグローバル「申請予約について」(日本語)


6. ビザ申請センターに行き、書類を直接提出

その場にて生体認証システムのために指紋採取と顔写真撮影を行います。

7. パスポート&BRPカード(渡英後)の受領

審査終了後、パスポートは郵送、または東京、大阪のビザ申請センター窓口で返却されます。返却後のパスポートには30日間の入国許可を記したステッカーが貼られています。
*渡英後10日以内に指定の郵便局にて滞在許可証(BRP)カードを受領する必要があります。 英国大使館 滞在許可証「Biometric Residence Permits(BRPs)」について(日本語)
  • 近年ビザの取得条件、内容、方法など目まぐるしく内容が変わっています。常に最新の情報をチェックしましょう!