「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
社会人の語学留学
留学を機に自分の人生を見つめ直す。

「将来的にはMBA(経営管理学修士)に進学する」「現地企業でインターンシップを経験する」・・・そんな誇らしげに思える留学スタイルも、語学力や異文化への順応力、生活する上で必要なコミュニケーション能力が十分に備わっていなければ達成することは決して出来ない。

これまでの自分を見つめ直す、基礎的な英語力を総合的にアップさせる、まずはちゃんと話せるようになる、といったことが第一の目的であれば、資格取得や技術取得と欲張るよりは、第一歩は語学留学、と考えるほうが現実的である。
実際のところ、語学留学というのは非常に幅広い。一般には1日に4~6時間の授業を受け、その上それぞれの授業ごとに出される課題を消化していかなければいけない。他の国から来た留学生同士でグループで行う課題もあり、場合によって図書館などでリサーチをしたものをレポートとして提出しなければいけないこともある。クラスでの授業の他にも、課外活動としてフィールドトリップに出かけたりもする。

一般的なリーディングやライティング、文法、スピーキングのクラス以外にも、選択科目があれば、ビジネス英語やTOEFL対策、英会話、大学進学準備のためのカレッジスキルといった様々な分野についても学ぶことになる。多種多様な課題に面し、人々に接することで、自分の弱い部分がどこにあるのか、どんな部分が欠けているのかといったことを知るには大変役立つものである。また、語学留学の場合、必ずしも将来学位を取得する人ばかりが参加することはなく、様々なバックグラウンドと将来のプランを持った人が交差する非常に国際色豊かな場であることも忘れてはいけない。何かを見つけたいと思う時、その第一歩が語学留学であることで得るものも非常に多い。

PROGRAM 1
使える英語、語学力アップ
日常英会話を集中的に学びたい。そんな人にピッタリのコース
カリフォルニア大学リバーサイド校エクステンション
オーラルコミュニケーションコース
西海岸の代表都市、ロサンゼルスに程近いリバーサイド市に位置し、周辺は西海岸の典型的なカントリーサイドの風景が広がる。スペイン文化の影響を色濃く残した町並みには、コロニアル様式の建物が並び、ストリート沿いに植えられているパームツリーが、南カリフォルニアの開放的な雰囲気を創り出している。オーラルコミュニケーションコースは、スピーキング力とリスニング力を中心したコミュニケーション能力、または実践的な日常会話力の向上を目的としたコース。よりスムーズなコミュニケーションを目指し、発音矯正、会話上での実践的な文法や言い回し、表現力向上のための語彙やイディオムなどを集中的に学ぶ。基礎的な英語力を更に向上させ、より使える英語を身につけたいと考える人にはおすすめ。

他にも様々な場所からコースをチョイス!

サンディエゴ北部の高級住宅地にある有名大学。南カリフォルニアの開放感に包まれた快適な生活環境。

首都ワシントンDCにある、名門大学。伝統ある一流大学らしく、キャンパスには落ち着いた雰囲気が漂う。

ロサンゼルスに程近いアーバイン市に位置し、開放感あふれる街並みと国際色豊かなキャンパスが魅力。

カリフォルニア大学群に属する有名大学。大学のある州都、サクラメントはフレンドリーな学園都市。

サンディエゴ北部の高級住宅地にある有名大学。南カリフォルニアの開放感に包まれた快適な生活環境。