University of Illinois at Chicago

イリノイ大学シカゴ校

Tutorium in Intensive English [Chicago, Illinois]

おすすめポイント

  • 全米屈指のマンモス大学と充実した学習施設
  • 定評のある質の高い英語教育と優れた教師陣
  • 大都会の洗練された街並みと多彩なエンターテイメント

詳しいコース内容を確認しよう!

  • 基本情報
    • 大学付属英語コースについて
    • イリノイ大学シカゴ校付属の集中英語コース、チュートリアム・イン・インテンシブ・イングリッシュ(Tutorium in Intensive English)は、1978年の創立。優れた指導方法と厳格な教育方針の元、将来の大学進学準備のため、またはキャリアアップや日常生活で必要とされる英語力の向上をめざし毎年世界各地から数多くの留学生が訪れている。

      コースは初級から上級まで6つのレベルに分かれており、フルタイムの学生は1日に5時間のクラスでのレッスンを受講し、パートタイムの学生はリーディング、ライティング、又はリスニング、スピーキングのいづれかの集中コースを受講し、どちらの学生でも毎回課題が出される。

      クラスでの授業のほかにも文化活動や、イリノイ州の名所への訪問なども積極的に取り入れ楽しみながら学ぶことができる教育環境を提供している。英語コースの学生にも学生証が発行され、自習室、図書館、スポーツ、レクレーション施設などのキャンパス施設の利用も現地学生同様利用することができる。テニス、バスケットボール、ロッククライミング、水泳などのクラブ活動に積極的に参加するのもよいだろう。進学希望者に対する進路相談やアドバイスなども提供している。

      同大学付属英語コースは、シカゴでも最も優れたESLプログラムの一つとして知られており、厳しい基準で定評のある英語教育の認定機関、CEAにより認可を受けている。そして、提供する語学指導とサービスの質において、最高基準を満たす学校のみによって構成される教育連盟、EnglishUSA(全米集中英語講座連盟)、UCIEP(全米大学集中英語講座連盟)の加盟校である。
    • データ
    • 運営 : 州立
      設立 : 1978
      加盟教育団体/認定団体 : UCIEP, EnglishUSA / CEA
      学生数 : 140-180
      1クラスの平均人数 : 12人
      ステューデントアドバイザー : 有り
      空港出迎えサービス : なし
      インターネットアクセス : 有り
      学費レベル : 普通
      課外活動 : 毎週
      立地環境 : 都市部
      主な公共交通機関 : バス、地下鉄、タクシー
    • 学校からのメッセージ
    • Greetings from Chicago!
      Welcome to the Tutorium in Intensive English on ApplyESL.com. We hope that you find it very useful. The Tutorium, which is part of the University of Illinois at Chicago, is just a few minutes west of downtown Chicago. UIC is a large public university with more than 2,000 international students and scholars. At the Tutorium, we welcome more than 150 students each session from more than twenty-five countries. Many of our students are preparing to enter an American college or university. About half of our students have already attended universities in their home country. Our teachers are dedicated professionals with Masters Degrees in English or Applied Linguistics, teaching experience and the cross cultural experience of living and traveling abroad. Our student centered classes are small, averaging 12 students, and our computer facilities are excellent. The Tutorium offers students the advantages of the big city of Chicago, the benefits of a large and exciting urban university, and the excellent personal attention of a well-developed Intensive English Program. We would love to have you join us.
      Diane Highland
      Director, Tutorium in Intensive English
    • お問合せ先
    • Tutorium in Intensive English
      University of Illinois, Chicago

      Mail Code 324 1333 South Halsted St., Room 260
      Chicago, Illinois  60607  U.S.A.
      TEL: +1 (312) 996-8098
      FAX: +1 (312) 996-4394
      E-mail: tutorium@uic.edu
      Website: http://tie.uic.edu/
  • 学校詳細
    • 留学生の主な出身国
    • 世界25カ国以上もの国々から留学生が集まっている。近年の留学生の主な出身国は、サウジアラビア、タイ、台湾、日本、メキシコ、ベトナム、ペルー、中国、韓国、ポーランド、コロンビアとなっている。
    • 教師陣
    • 多くの常勤教師陣、スタッフは、第二言語としての英語教育(TESOL)、応用言語学、または関連分野において、修士または博士号を取得しており、留学生に対する英語教育についての専門訓練を積み、経験も豊富だ。海外での教務および生活経験をもっている者も多く、学校以外の生活面での相談にも親切に対応してくれる。
    • 滞在施設
    • ほどんの学生はキャンパス外で自分たちで滞在先を手配しているが、キャンパス内の大学寮での滞在を希望している場合はスタッフがサポートしている。ホームステイを希望する場合は学校側が提携している業者があり、アメリカでの生活を体験したい方にお勧めだ。学校は情報を提供しているが、個人的に契約する必要がある。滞在先によっては空室に限りがあるため、早めの申込みをしよう。
    • 学校周辺の環境
    • イリノイ大学シカゴ校は、アメリカ中西部イリノイ州シカゴ市に位置する。大学はシカゴのダウンタウンから西に1マイルほど、ミシガン湖の湖畔近くに位置している。周辺は公共交通機関の便が非常に良く、ダウンタウンへのアクセスは非常に便利で、オヘア国際空港にも移動しやすく、大都会ながらアカデミックライフを満喫できる環境が整っている。

      全米第3の規模をもち、中西部の諸産業の中心地であるシカゴは近代的な大都会、そして古き良きアメリカの中西部と、異なった2つの顔を持つ街である。多種多様な劇場、博物館、スポーツ施設・イベント、レストランやカフェ、ショップなどのエンターテイメント施設が数多く集まる都会的な街並みを抱える一方、郊外には緑美しい公園や草原が広がり、雄大な景色を作り出している。1871年に発生したシカゴ大火後、再建したシカゴの街は、現在ユニークなビルが立ち並び現代建築のギャラリーそのもの。またNBA人気のおかげで市をあげてのプロスポーツの街、さらにブルースの本場&ジャズの第2の故郷と音楽の街としても有名。
    • 大学について
    • シカゴ地域で最大の高等教育機関であるイリノイ大学シカゴ校には2万9,000人以上の学生が在籍し、学士、修士、博士の学位取得を目指している。海外からの留学生は毎年2,300人以上にものぼる。大学は12,000名もの職員を抱え、合計15カレッジを有し、100以上の専門課程を提供している。

      近代的なキャンパス施設、160万冊以上の蔵書をもつ図書館、テニス、バスケットボール、水泳などをはじめとする複数のレクリエーション施設を提供するほか、大学付属病院を含める先進の医療および研究施設については世界最大規模を誇る。様々な分野における研究開発に数多く携わっている高等教育機関として、シカゴエリアのみならず国内外でその名は広く知られている。
    • 条件付入学/TOEFLなしの進学/単位取得について
    • 条件付大学入学制度なし。
  • コース内容
    • 集中英語コース (Intensive English Program)

    • コースについて
    • 春学期と秋学期にはそれぞれ13週間コース、夏学期には11週間コースが開講されている。春と秋学期は1週間に20時間のクラス、夏学期間は20~25時間のクラスとなっている。クラスでの授業の他に個人指導、ランゲージ・ラボにも参加することができる。 

      集中コースはリーディング、ライティング、スピーキング、リスニングの各分野における総合的な語学力の習得を目的としており、会話、発音、ボキャブラリー、文法、英作文、異文化コミュニケーションなども学べるカリキュラムとなっている。また選択クラスも豊富に用意されており、アカデミック英語、ビジネス英語など様々。学生のニーズや興味の変化にともない、新たな選択クラスも考案される。また英語力だけでなくアメリカの文化や歴史を学ぶこともカリキュラムに組み込まれており、様々な文化的イベントや近隣の名所への小旅行なども提供している。

      クラスは初級から上級まで6つのレベルに分かれており、コース開始の約1週間前に行われるテスト(ペーパー、口答試験)の結果に応じてレベル分けされる。それぞれのレベルにおいてきめ細やかな指導を徹底している。レベル3~5までの学生は追加料金なしで、1学期ごとに行われるInstitutional TOEFL(非公式のTOEFLテスト)を受けることができる。大学進学希望者は個別の進学相談やアドバイスなども受けることができる。尚、コンピューターラボでもTOEFL試験の教材が充実している。

      クラスでは少人数制が徹底しており、1クラスの平均人数は12~14人。
    • コースデータ
    • 1クラスの学生数: 12~16 名
      レベル数: 6レベル
      期間: 10, 13 週間
      年齢制限: 17歳以上
      必須条件: 高等学校の卒業
      ビザに関する情報: 申請によりI-20を発行
      滞在施設: ホームステイ
      大学寮又はキャンパス内アパート
    • 日程
    • 2017
      6 週間:
      6/19 - 7/27


      7 週間:
      10/9 - 11/29


      11 週間:
      5/15 - 7/27


      13 週間:
      8/28 - 11/29


      2018
      6 週間:
      6/25 - 8/2


      7 週間:
      2/26 - 4/19


      11 週間:
      5/21 - 8/2


      13 週間:
      1/16 - 4/19


    • 料金
    • 入学申請料
      US $150
      授業料 (2017-2018)
      11 週間 US $4,975-5,225
      13 週間 US $4,975-5,225
      6 週間 US $2,925-3,075
      滞在手配料
      US$ 200 (Homestay only)
      滞在費
      滞在期間 ホームステイ 学生寮/
      キャンパス内アパート
      レジデンス (民間寮など)
      10 週間 US$ 660-850(4 weeks) US $2,100-$3,800 N/A
      13 週間 US$ 660-850(4 weeks) US $3,850-$5,700 N/A
      空港出迎えサービス
      N/A
      学校指定保険料
      US$ 370-550 (1 session)
    • 備考
    • 日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。
      入学申請料については返金ができませんのでご注意ください。
      滞在費には食事は含まれていません。
    • シカゴ・コミュニケーション&カルチャーコース (Chicago, Culture and Communication)

    • コースについて
    • シカゴ・コミュニケーション&カルチャーコースは毎年夏季のみに開講される3週間のコースである。シカゴ旅行のついでに英語のスキルも伸ばしたい学生や夏の間に更なる英語の強化学習をしたい学生のために適しており、1日に午前9:30~11時まで、週14時間の授業を提供している。日本国籍の方は短期の観光目的のビザ免除プログラムで入国できるので、学生ビザの申請をしなくても気軽にこのコースの受講ができる。レッスン数を増やしたい、又は長期学びたい場合は学生ビザが必要となるので最初からフルタイムの学生として集中英語コースを受講した方がよい。

      コースのカリキュラムは初中級から中上級までのレベルの学生に対応した内容になっており、それぞれにおいてきめ細やかな指導を徹底している。コースは語彙、リスニング、スピーキングの強化に重点が置かれ、シカゴの文化や歴史についても学ぶ。ディスカッションでは映画、建築、ブルース、ジャズ、スポーツに至るまでさまざまなジャンルが取り扱われ、すべての授業において率先して参加する姿勢が求められる。また英語だけでなくアメリカの文化や歴史を学ぶこともカリキュラムに組み込まれており、シカゴの有名な観光地を訪れるツアーや週末旅行、学校が主催する文化的イベントなどにも参加できる。

      希望者は大学の寮、またはアパートに住むことも可能できる。受講生は更なる語学の上達にも役立つランゲージ・ラボやインターネットを利用できる。

      クラスでは少人数制が徹底しており、1クラスの平均人数は8~15人。
    • コースデータ
    • 1クラスの学生数: 8~16 名
      レベル数: 準中級から準上級まで
      期間: 3 週間
      年齢制限: 17歳以上
      必須条件: 高等学校の卒業
      ビザに関する情報: ビザ免除プログラムにて受講可能
      滞在施設: ホームステイ
      大学寮又はキャンパス内アパート
    • 日程
    • 2017
      3 週間:
      7/10 - 7/27
      出願締切: 6/15



    • 料金
    • 入学申請料
      US$ 0
      授業料 (2017)
      3 週間 US$ 1,400
      滞在手配料
      US$ 200 (Homestay only)
      滞在費
      滞在期間 ホームステイ 学生寮/
      キャンパス内アパート
      レジデンス (民間寮など)
      3 週間 US$ 660-850(4 weeks) US$ 950 N/A
      空港出迎えサービス
      N/A
      Deposit
      US$ 100
    • 備考
    • 日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。
      入学申請料については返金ができませんのでご注意ください。
      滞在費には食事は含まれていません。

      * Early Registration (pay by April 3): $1,250
  • ロケーション
    • アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ (Chicago, Illinois)
    • 所在地
      Tutorium in Intensive English
      University of Illinois, Chicago

      Mail Code 324 1333 South Halsted St., Room 260 Chicago, Illinois  60607  U.S.A.
    • 学校への行き方
    • シカゴ・オヘア国際空港からの場合:
      空港から学校又は滞在先までは公共の交通機関等を利用して移動することになる。タクシーを利用した場合は学校までおよそ45分、約50ドルほどである。空港から学校までブルーラインの電車を利用することも可能。交通事情によりスケジュールに制限があるので注意しよう。

      シカゴ・ミッドウェイ空港からの場合:
      空港から学校又は滞在先までは公共の交通機関等を利用して移動することになる。タクシーを利用した場合は学校までおよそ20分、約20ドルほどである。学校までは電車(オレンジライン)とバス(#8 Halstedで下車)を利用して移動することも可能だが、交通事情によりスケジュールに制限があるので注意しよう。
  • 動画