現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
ApplyESL.com
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

留学までの5ステップ

Step 5 渡航前の準備

出発準備と心構え

国際電話のかけ方

海外と日本を結ぶコミュニケーションツールとして、Eメールが主流だが何かあったときにすぐに連絡がとれるのは電話だ。いちばん早くて確実ともいえる。万が一のときのために、日本への連絡方法として国際電話のかけ方は必ず憶えておくようにしよう。国際電話は通話料金が高いというイメージが以前はあったが、それももう過去のこと。今では、各電話会社が国際電話用の安いプランを提供している。またスカイプなどのインターネット電話などを使えば、さらに安く利用することも可能だ。

おトクな国際電話のかけ方いろいろ
ボイスチャット
パソコン同士の通話を前提とするため、インターネット接続料金を別にすれば通話料は通常かからない。インスタントメッセンジャーの付加機能としての、音声によるチャットのことを指し、マイクロソフトのMSNメッセンジャーやYahooメッセンジャーなどがある。

Skype
インターネット電話サービスであり、スカイプユーザー間では無制限の無料音声通信が可能。固定電話や携帯電話に直接電話をかけることもできるプランもあり格安の値段で提供している。

コーリングカード
日本でいうテレフォンカードのこと。ある一定限度のついたカードを事前に購入するので電話の使いすぎ防止によい。渡航前に日本から購入するのもよいが、現地にも割安のカードあり。使い方はカード裏の電話番号にかけ、暗証番号を入力し、電話番号をダイヤルする。



国際携帯電話レンタルサービスの利用
ほとんどの電話会社は日本で今使っている携帯をそのまま海外でも使えるというサービスを行っているが、料金は高めとなる。他には出発前に日本でレンタルしておけば、料金もクレジットカード会社から引き落としてくれる。

利用時の注意点
携帯電話をレンタルする場合には、費用は通話料のほかに、携帯電話の端末料・本体レンタル料・基本使用料等も必要になるので注意が必要。通話明細の発行にまで料金がかかる。また、国によっては着信時にも料金が発生する場合があるので、レンタルを申し込む際には、前もってその国の携帯事情を調べてからにしよう。また日本からレンタルする場合は、期間が90日間などと、決められているところもあるので自分が留学する期間や、現地での携帯電話の使い道などをよく考える必要がありそうだ。

興味のある学校に質問してみよう!

語学学校を検索