現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
ApplyESL.com
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

留学までの5ステップ

Step 5 渡航前の準備

パスポートとビザ

学生ビザの取得

学生ビザとは
ビザとは、受入国の大使館や領事館にある査証部が与える入国許可証のこと。ビザがないと、短期留学などの場合はビザが不要な場合もあるが、 渡航先国が必要と定めたビザを持たずに渡航すると、学校に入学するどころか、その国に足を踏み入れることすらできずに強制帰国させられてしまうこともある。また、ビザの申請方法は国家関係や認可プロセスの自動化などに応じて変更されることが多いので、常に最新の情報を調べて確実に手続きを行うようにしよう。

学生ビザ習得にあたって
ビザは入国の目的によって、種類が異なる。語学学校などに通う目的で渡航する場合は、通常、学生ビザが必要になる。申請は、自分の国の渡航先の大使館(又は関係機関)にて行うが、大使館は通常、都市部にしかなく、遠方の人は面接が必要な場合、足を運ばなければならないこともある。ビザを申請するにあたって、用意すべき書類や発給までの期間はその国によってさまざま。ビザ申請時の提出書類などは不備があれば、ビザはおりないので念入りにチェックする必要がある。ビザが却下されても焦らずに、もう一度申請することもできるので、時間には余裕をもちたいものだ。

学生ビザでは、学校修了後、速やかに帰国しなければならない。少しでも就労や移住の意志が見られた場合は、ビザはおりないので要注意。またビザ申請の規定に 関しては、各国とも、なんの予告もなしに変更することがよくあるので、つねに最新の情報を大使館のホームページなどで入手するようにしよう。

興味のある学校に質問してみよう!

語学学校を検索