現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
ApplyESL.com
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

留学までの5ステップ

Step 4 留学とお金

留学にかかるお金

目的にあった留学プランと予算を立てる

留学費用は渡航前にかかる費用と渡航後にかかる費用の2つに大きく分けられる。留学前にかかる費用については、情報収集や入学手続きなどの準備段階で様々な工夫をすることでお金を節約する人も多い。大きな個人差が出るのは実は渡航後にかかる費用であることを知っておこう。留学先の国や地域、学校のタイプ、留学期間、滞在施設、さらには個人のライフスタイルや生活パターンなどによって千差万別である。留学生活を終えるまでに一体どのくらいのお金が必要になるのかおおよその検討と予算立てをしておくことは非常に大切なことである。


お金をできるだけ使わずになるべく長く海外に滞在したいという人もいるだろうが、あまりにも無謀な資金計画で留学することはおすすめできない。留学中には様々な出来事が起こり、思いがけず余分な出費をすることもある。生活費を切り詰めた生活を送っていて健康を害したり、安全管理に気を配ることを忘れ、危険な目にあったりするようでは、本来の留学の目的を達成することさえ難しくなってくる。 明確な留学の目的とそのための充分な資金の確保が安定した留学生活を送る上では大切なことである。資金準備が不十分だと感じたら、まずは日本で働いて資金が溜まるまで待つ、留学前にはそのくらいの覚悟と強い目的意識、そして心のゆとりが必要であろう。

興味のある学校に質問してみよう!

語学学校を検索