現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

留学までの5ステップ

Step 3 オンライン出願

オンライン出願Q&A

6. 申し込んだコース内容を変更するには?

申し込んだコースを何らかの理由で変更しなければならなくなった場合には、直ちに書面で学校側に連絡を入れなければならない。学校側が変更の通知を受け取り、手続きが終了した後、新しい内容での請求書や確認書が送られてくるので、内容に間違いが無いか確認しよう。

すでに授業料などを前納している場合、授業料の追加支払い、または差額の返金要求が必要。学校によって返金規定は違うので早めに確認しよう。通常、返金には時間を要することが多く、現地に着いてからという場合もあるが、銀行の手数料などで損をしない利点がある。また、追加で支払わなければいけない場合は、入学時に直接支払えばよいのか、事前に全納しなければいけないのかを確認すること。

また、滞在先に対しても変更の通知を忘れてはいけない。変更内容をなるべく早く連絡すること。特に、ホームステイ希望で滞在期間が短くなったり入学の日が大きく変わる場合には、至急連絡を入れるようにしよう。連絡が遅くなり受け入れ家庭に悪い印象を与えてしまうと、せっかくの留学生活がスタートからつまづいてしまうことがある。