現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

留学までの5ステップ

Step 1 情報収集

滞在施設

学生寮

大学寮って何?
通常、大学には学生寮があり、付属の語学研修機関の学生であっても、空きがあれば入ることができる。大学が運営している多くの大学寮はキャンパス内にあり、学校まで近く、とても便利。私立の学生寮の場合は、ダウンタウンから少し離れていたり、少し寮費が割高であったりする場合もある。

寮生活の様子、実情
学生寮では相部屋が一般的。少し割増の料金を払って一人部屋を準備してもらえる場合もあるが、基本的には2人からということ。部屋には学習机やベッドがあり、普通に生活する身の回りのものは揃っている。日本でよくある寮のように男子寮や女子寮といった区別のないところもあり、同じフロアに異性の部屋があったりして最初はびっくりするかもしれない。

メリット・デメリット
同年代の多くの人と交流できるのが最大のメリット。寮の中にはほかの国からきた留学生や現地の学生もいるため、異文化交流もさかん。デメリットは、プライバシーの確保が難しかったり(いつもルームメイトがいるため)、シャワーやランドリーの数に限りがあるので、込み合うことがあったり。学生寮は、現地の生徒の間でも人気が高いためなかなか入寮することができないのが実情だ。夏休みや冬休みなど大学生が帰省している時には寮を使用できる可能性が高い。また、寮の中とはいえ、盗難は多いので、貴重品などの管理は常に必要。

大学寮の食事
大学の寮では、自炊かカフェテリアで食事をとるのが一般的。カフェテリアでは食券を買って、自分の好きなものをピックアップしていく。最初のうちは珍しくてなんでも美味しく感じるが、どうしてもラインナップが決まってくるので、飽きてしまったら自炊をおすすめする。

寮生活での注意すべき点
寮の中だからといっても、思いがけない事件が起こることがあるので、常に危機感をもって生活しなくてはならない。また寮生活が楽しいからといって羽目をはずしすぎるのも問題。本来の学ぶという目的を忘れないで、遊ぶときは遊ぶ、学ぶときは学ぶとメリハリをつけた生活を心がけたい。

こんな人に向いている
社交的で、積極的に誰とでもコミュニケーションの図れる人には向いている。ルームメイトと対等にやりあっていくためにも、嫌なことは嫌とはっきり自分の意思表示ができる人。