現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

留学までの5ステップ

Step 1 情報収集

滞在施設

ホームステイ

ホームステイって何?
ホームステイとは、現地の一般家庭の中で家族の一員として生活をともにすること。

ホームステイ生活の様子、実情
通常一つの部屋を1人で使わせてもらい、バスルームなどは家族といっしょに使う。食事ももちろん家族といっしょに食べ、家族の一員として生活しなければならない。お手伝いなどをするのは当然。お客様気取りで、家の手伝いなどまったくしないというのは絶対だめ。

メリット・デメリット
ホームステイのメリットはなんといっても、現地の人と一緒に生活することで、その家族を通して、その国の文化やライフスタイルを体験することができるという点。また日常英語との密着度が高いため、語学の習得も自然と早くなる。
デメリットは、その家族のルールにそって生活しなければならないこと。外出して遅くなったりするときにはかならず連絡を入れたり、家族には心配をかけないというのが大前提だ。その家庭の決まりごとにはやはり従わなくてはならないので、日本での生活スタイルと大きく変わることを覚悟しておくほうがよい。

ホームステイの食事
食事はお世話になっている家庭にもよるが、手軽なものが多い。脂っこいものが多くなりがちなので、健康管理は自分でするように気をつけよう。前もってファミリーには自分の好みや、アレルギーなどを知らせておくといいだろう。

ステイ先での注意すべき点
他人の家で生活するには、自分勝手なことはできない。どうしても納得のいかないことや、不満がある場合はまずはホストファミリーと話し合いの場を持つなどして自分から歩み寄るように心がけよう。日本で普通にしていたことなども、海外では非常識ととられることもある。たとえば、部屋のドアは空けておくもの。閉めるのは着替えるときや、就寝のときだけだ。ドアを閉めておくと、コミュニケーションを自らシャットアウトしているように取られてしまうので要注意。

こんな人に向いている
柔軟性があり、どこでも、誰とでもうまくやっていけるという人にはおすすめだ。ホームステイはやはり留学の醍醐味でもあるので、海外での生活をとにかく体験したい!という人はまずはホームステイから。