現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

留学までの5ステップ

Step 1 情報収集

語学留学の時期と期間

期間別に見る語学留学タイプ

2週~1ヶ月間の体験重視タイプ
物理的な問題として、夏休みや春休みなど決まった時期にしか休みがとれない人にとっては、1ヶ月ぐらいまでの短期のコースを選択することになる。短期のコースは語学重視の留学というよりは、語学とアクティビティを組み合わせた、語学&体験複合型のコースが多い。楽しみながら語学に入っていけることができるので、初めての留学や、いつもと違った旅行を楽しみたいという人にはうってつけのコースだろう。

3ヶ月~6ヶ月間の語学力UPタイプ
このぐらいの期間の語学留学が、精神的にも集中できるタイプだ。大学付属の語学研修機関でも3ヵ月間ぐらいのコースが比較的多い。留学期間の最初から最後まで、集中力も続き、英語生活にどっぷり漬かって、飛躍的に語学力をアップするのにはちょうどいい期間と言える。

1年以上の大学進学などのアカデミック準備タイプ
1年以上の語学留学に関しては、進学などの目的がはっきりある人におすすめする。大学や大学院の進学に際して必要なTOEFLやIELTSのスコアを上げるための学習や、実際、大学の講義でも十分ついていけるだけけの語学力をやしなうには、1年ぐらいかけてみっちり英語と向き合うのがいいだろう。