現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

留学までの5ステップ

Step 1 情報収集

語学学校で提供されるコース

語学学校の授業ってどんなもの?

学校によってそのスタイルもさまざまだが、もっとも一般的なものは、月~金までの週5日で、1日の3、4時間程度を学校で過ごす。1レッスンは40~50分ぐらいで、1日に3~4レッスン勉強する。もちろん授業は全部英語で最初は驚くかもしれないが、すぐに慣れてしまうから心配しないように。1クラスの生徒数はたいてい少人数制で多くても15人ぐらいが一般的。先生の目もよく行き届くので、わかないことがあれば、自分が納得するまで、とことん聞くようにしよう。学校の授業では先生が一方的に話して授業が進んでいくことはあまりない。生徒同志でディスカッションをさせたり、映画をみて感想を述べたりと、あくまでも自主的な授業参加が求められる。授業が午後にまたがる場合は、カフェテリアなどでランチを取ったりする。語学学校にはさまざまなコースがあるので、午後にTOEFLなどのクラスを1レッスンだけ取っている人もいる。クラスでは宿題が出ることもしばしば。午後は図書館などで調べ物をしたり、宿題をする。