現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
ApplyESL.com
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

留学までの5ステップ

Step 1 情報収集

語学留学ってどんなもの?

ESLって何?

ESL(English as a Second Language)は、第二言語としての英語という意味。一般に、留学生のための英語コースのことである。海外の語学学校あるいは、大学付属の語学研修機関で、このESLのコースを受講することができる。ESLコースでは、世界中の人たちが集まってきて、英語を学んでいるという、とてもインターナショナルな場でもある。ESLコースは、現地の大学などの留学を目指している留学生が正規の授業についていけるように、集中的に英語を学ぶ場でもある。ESLを修了するときは、先生の“大丈夫”というお墨付きをもらった印。ここで正規留学を目指している人は、正規のクラスに入ることができる(場合によってはESLを受けながら、正規の授業を受けることもできる)。こういった正規留学ための準備コースという意味合いのほかに、高校や大学の夏休みを利用して、短期で現地の学校のESLコースに語学のステップアップのために入学するということもできる。ESLコースでは、話す、聞く、読む、書く、文法などを集中的に学び、時にはプレゼンテーションやレポート提出など、さまざまなことを通して英語を学んでいく。イギリスではEFL(English as a Foreign Language)と呼ばれることが多い。