現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

学校へのサンプルレター集

入学手続きについて

財政能力又は費用負担を証明するレター

留学費用を払う能力が十分にあることを学校に証明しなければ、入学許可証は発行されない。出願者と費用負担者が違う場合は、負担者の預金残高証明書を提出することになる。口座の名義人が本人でない場合(両親の口座であるなど)は、 英文による預金残高証明書以外に、費用負担者からの英文による同意書を提出する必要がある。その際、署名は名義人自身のものにすること。奨学金、企業派遣などの公費でも、各組織から英文での証明書を出してもらうこと。

■レターサンプル

June 1, 2020

ABC Language School
15 West 44th Street
New York, New York 10036 USA

To whom it may concern:

I certify that I will be responsible for all expenses while my daughter Yuko Nakano is studying in the United States. I will cover all expenses including Yuko’s education, personal, medical and tuition expenses. I will also be responsible for Yuko’s travel expenses when she returns home from the United States after she completes your English program.

Yours Sincerely,
(Signature)

Kiyoshi Nakano

(訳)
関係者各位
私の娘、中野ゆうこのアメリカでの留学に必要な資金の全額を支払うことを保証します。留学資金に含まれるものは、学費、滞在費、こづかいなどの個人的に必要となる費用、医療費、アメリカまでの往復航空運賃などです。

どうぞよろしくお願い致します。