現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
ApplyESL.com
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

入学手続きに必要な書類の案内

Certificate of Degree / Diploma (英文による卒業又は卒業見込み証明書)

学生の在籍する学校または出身校から卒業又は卒業見込みを証明する旨が記されており、発行元の学校印、代表者の署名が記載されている書類。留学先の学校に対して提出する書類であり、英文による成績証明書とあわせて入学手続きには必要な書類の1つ。また、ビザ申請時に大使館に提出する書類でもある。

一般には高校や大学など最終学歴のものを、該当する出身校で英文にて発行してもらう。発行までには3日~2週間かかるが、学校、特に高校によっては、英文の卒業証明書の発行に不慣れなところもあるので早めに頼んでおくとよい。どうしても英文で発行してもらえない場合は、日本語のものを発行してもらったうえで、第三者にその翻訳(科目名など)を頼み、出身校の担当者の自筆サインを入れてもらい、これら2通を送る方法もある。

語学学校によっては、卒業又は卒業見込み証明書は出身校から学校へ直接送るよう指示していることもあるので気をつけよう。自分でその他の必要書類などと一緒に送る場合、開封したようなあとがあるとその書類が無効になる
こともあるので注意が必要。 

興味のある学校に質問してみよう!

語学学校を検索