現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
ApplyESL.com
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

入学手続きに必要な書類の案内

Non-Refundable Application Fee (入学申請料)

入学申請料とは、一般に出願時に、入学願書と一緒に学校に払うお金。入学が受け入れられなかったり、入学をキャンセルした場合でも入学申請料は返金されない。入学願書を送っても入学申請料の支払いが完了していないと入学手続きは未完了となるので注意しよう。学校によってはEnrollment Feeともいう。 

ApplyESL.comでのオンライン出願の場合、学校によっては出願書にクレジットカード決済のための記入欄が設けられており、出願時に支払いを完了させることができる。クレジットカード決済の場合は、願書にカード番号、有効期限など必要項目への記入をする。通常はVISA、MasterCard、AmericanExpressが利用可能。
クレジットカード決済以外にも、支払い方法はいくつかあるが、どの方法で払えばいいかは学校が指定してくるので、必ずその指示に従う。小切手や銀行送金などの場合、外国為替や国際送金を扱う銀行の本・支店、郵便局であることを必ず確認する。

■海外への送金方法
銀行から
●送金小切手(Bank Check、Banker’s Draft)
送金すべき金額分の小切手をその国の外貨建てで発行してもらい、航空書留で送る。小切手は通常、当日発行される。発行元により多少の手数料が発生する場合がある。
●電子送金(Wire Transfer)
海外送金依頼書に必要事項を記入し、学校指定の銀行口座に振り込む。送金依頼書控えをコピーして学校に郵送しておく。振り込まれた金額は3~5日ほどで海外の銀行へ送金される。送金依頼時に手数料が発生する場合がある。

郵便局から
●送金小切手(Bank Check、Banker’s Draft)
送金すべき金額分の小切手をその国の外貨建てで発行してもらい、航空書留で送る。小切手は通常、当日発行される。発行元により多少の手数料が発生する場合がある。
●電子送金(Wire Transfer)
海外送金依頼書に必要事項を記入し、学校指定の銀行口座に振り込む。送金依頼書控えをコピーして学校に郵送しておく。振り込まれた金額は3~5日ほどで海外の銀行へ送金される。送金依頼時に手数料が発生する場合がある。

興味のある学校に質問してみよう!

語学学校を検索