現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、多くの学校がキャンパスでの授業を一時停止し、後日通知があるまでオンラインでの授業などに変更しています。入国・出国規制の強化、ビザ面接の一時停止、入国後の自己隔離の推奨などにより、多くの海外留学に影響が出ています。最新の情報については、各学校また各国の大使館や領事館に直接問い合わせし、確認していただくことをお勧めいたします。
閉じる
ApplyESL.com
「自分の力で語学留学」を実現する!語学学校検索・出願サイト
ログイン

よくある質問とQ&A

学生ビザを却下された場合はどうする?

まずは、却下された理由を把握することが大切です。そしてその理由を覆すのに十分な書類を揃えて再申請します。多くの場合は、留学の目的がはっきりしていなかったり、帰国の意思がないと判断されたことが却下理由です。また、提出書類やエッセイ、推薦状などに一貫性がなかったり、疑わしい内容の場合も却下対象となります。まずは提出書類の内容全てを再確認し、十分納得される書類を提出してください。申請内容は常に正直でなければいけませんので、嘘や偽りを記載したものは詐欺行為としてみなされることもありますから十分注意しましょう。